キトサン・バーモント酢について

もっと詳しく教えて!バモ博士っ
キトサン・バーモント酢に配合されている《キチン・キトサン》について
なんでも知ってるバモ博士
なんでも知ってる
バモ博士
《キチン・キトサン》は、カニの殻からも抽出される物質なのじゃ。 紅ズワイガニの水揚げ量日本一の境港市には、この「カニの殻」を求めキトサン製造工場が進出してきており、今や、国内最大のキチン・キトサン生産地となっているのじゃよ。
《キチン・キトサン》についてもっと教えて!
バモ博士
《キチン・キトサン》が注目され、様々な分野で実用化されたのは、 2つの国家プロジェクトのお陰なのじゃ。
●一つ目は、1987年にスタートした「未利用資源バイオマス転換10ヵ年事業」(農林水産省)
●二つ目は、2年後にスタートした「キチン・キトサンの体内代謝と酵素の研究」(文部省)
結果、右のような事実が解明されたのじゃ!!
●人間の体に親和性を持っている!
●拒絶反応を起こさない!
●生体適合性に優れている!
ちなみに、この二つのプロジェクトには約70億円の国費が投入されたのじゃ。
今では、カニの殻は貴重な資源になっているのじゃよ。
《キチン・キトサン》は何に役立っているの?
バモ博士
現在、このカニの殻からとれる「キチン・キトサン」は、医療、食品、農業、畜産業、漁業の各分野において幅広く活用されているのじゃ!!
●医療品 ●人工皮膚 ●縫合糸 ●コンタクトレンズ ●人工血管 ●飼料 ●防カビ剤 ●凝集剤 ●保湿剤 ●抗菌剤 ●植物保全剤 ●人工透析膜
もっと教えて!!キトサンバーモント酢のこと
キトサンバーモント酢ショッピングサイト
キトサンファイル
日本キチン・キトサン学会